悩み

成長ホルモンはどういうときに分泌される?

身長を伸ばすには成長ホルモンの分泌が欠かせませんが、どういった時に分泌されるのでしょうか?
分泌されるタイミングを知ることが身長を伸ばす近道です。

まず、一日のうちで最も成長ホルモンが分泌されるのは寝ている時です。
人は寝ている時に成長ホルモンの分泌が活発になるので、寝ない子供は身長が伸びづらいです。
理想はゴールデンタイムと呼ばれる成長ホルモンの分泌が一番活発になる夜10時?2時の間にお休みになっていることです。
この時間帯に寝ていると成長ホルモンの分泌を促すことができるので身長が伸びやすくなります。

運動をしている時も成長ホルモンが分泌されるので、インドア派の子供よりもアウトドア派の子供の方が身長の伸びがいいです。
外で元気よく遊べば、それだけ身長が高くなりやすいので、どんどん遊ばせてください。
スポーツをさせる場合はバスケットボールやバレーボールといったジャンプをするものがおすすめです。

また、食事でも成長ホルモンを分泌させることができます。
骨のもとになるタンパク質は成長ホルモンも分泌するので、身長を伸ばす上で欠かすことができない栄養素です。
肉や魚、乳製品、大豆製品などを積極的に食べるようにしてください。

 

|  成長ホルモンはどういうときに分泌される? |  毛穴の黒ずみは日々のケアから改善できます |

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁